肘 内 障
治 療

徒手整復を行います。
整復後はいつもどおりに腕を使用してもかまいません。

注意:繰り返し起こる事もあるので気をつけてください。
肘の外側の骨(橈骨)から靱帯が外れかかる
ことによって起こります。

この年代の小児では靱帯が緩く、橈骨頭の発育が
不十分な為に起こります。
症 状

小児(6歳くらいまで)の手を引っ張った時に
痛がって腕を下げたままで動かさなくなります。