変形性膝関節症
変形性膝関節症とは?

変形性膝関節症は単純に老化現象として とらえがちですが
軟骨の磨耗現症としてよりも下腿骨の角度や軟骨組織の問題
肥満との相関なと発症形式は様々ですが、軟骨が減りやすい
素因が問題とまります。
従って治療は その因子をどれだけ除去出来るかが大切です。

症  状

 内側型が多く 女性に多く発症します。
 立ち上がり動作や歩行により痛みが出現します。
 特に階段や坂道では負荷が大きい為、傷みが強く出現します。
 炎症が続くと関節に水が溜まります。
 徐々に膝ののびや曲がりが悪くなります。
 のびが悪いと歩行で早く疲れます。
 曲がりが悪くなると正座が出来なくなり、階段の昇り降りも
 大変になります。



治  療

 1.筋力トレーニング
 2.足底挿板
 3.薬
 4.注射
 5.手術