石灰沈着性腱板炎
中年の女性に多く発症する事から、ホルモンの影響も考えられていますが、重労働や軽微な外傷を契機に発症することもあります。
肩の動作時痛、夜間痛が強く、手の挙上や回旋がしにくくなります。
レントゲンで容易に診断できます。

治  療
 薬や注射によりすみやかにむ症状は改善されます。

POINT 
 比較的急性に生ずる強い肩痛は疑ってみても良いかもしれません。